Amazonギフト券買取

Amazonギフト券を買取りしてもらう最適な方法

Amazonギフト券,買取,売る,換金
Amazonギフト券の買取はどこがいい?

 

Amazonギフト券を換金しようと思っていますか?

 

売るなら一番高値で買取してくれるところで換金したいですよね。

 

もらったけど使わないなど、不要なAmazonギフト券を売る方法を紹介します。

 

僕は何度かAmazonギフト券を売ったことがあります。

 

その経験から一番オトクにAmazonギフト券を買取してくれる方法をまとめてみました。

 

ちなみに、金券ショップ(やチケット屋)に持ち込むのはあまりおすすめの方法ではありません。

 

Amazonギフト券,買取,売る,換金
理由は次から説明していきますね。

 

Amazonギフト券を金券ショップがめったに買取しない理由

いきなりですが、Amazonギフト券は金券ショップはあまり取り扱っていません。

 

ビール券やお米券など、金券を換金するというと金券ショップやチケット屋が思い浮かぶ人も多いでしょう。

 

ところがAmazonギフト券は金券ショップでの買取ケースが非常に少ないのです。取り扱っていたとしても、買取はカードタイプのAmazonギフト券のみだったりします。

 

その理由は、転売できないギフト券の可能性があり、金券ショップがそれを用意に判断できないからです。

 

たとえば、EメールタイプのAmazonギフト券は、番号だけがAmazonギフト券と証明される材料です。

 

ギフト券番号をアカウントに登録することで、有効な番号だと確認ができます。

 

しかし、一度登録してしまうと「使用済」となってしまい、そのアカウントでしか使用できない金券になってしまうのです。これでは、他の人が買って使うことができなくなりますよね。

 

EメールタイプのAmazonギフト券は使うときに本物かどうか判断できるので、すでに使用済のものかどうかの判断が金券ショップではできないのです。

 

同様にカードタイプのAmazonギフト券も、裏面のコインで削るようになっている番号部分が削ってあった場合、使用済かどうかの判断ができません。

 

このように、本物の未使用Amazonギフト券かの確認が、Amazonのアカウントに登録しなければできず、登録してしまうとそのアカウントでしか使用できなくなるので、金券として転売できなくなるのです。

 

オークションやフリマアプリでAmazonギフト券を売るデメリット

Amazonギフト券,買取,売る,換金
Amazonギフト券を売るにはヤフオクや楽天オークション、またはメルカリ、ラクマなどのフリマアプリで売る方法があります。

 

オークションやフリマアプリに慣れている方には可能ですが、アカウントを作成して商品の出品をして、落札されてから発送手続きなどの手間が非常に多いというでデメリットがあります。

 

また、落札者が入金しない、受取評価をしないなどトラブルも報告されているので、確実にすぐ現金化したい人にはおすすめしません。手数料が10%程度(ヤフオク・メリカリ、ラクマは無料)と高いのもネックです。

 

ギフト券が大量になれば、手数料や売買トラブルのリスクも大きくなってしまいます。

 

何かの出品ついでに「いつか落札されたらいいな〜」という気持ちで出品するならオークションやフリマアプリもいいでしょう。急いで換金したい場合は、オークションは向きません。

 

オークション(ヤフオク・楽天オークション)やフリマアプリ(メルカリ・ラクマ)で売るデメリットまとめ

  • 取引のためのアカウントが必要
  • 出品・梱包・配送の手間がある
  • 入金までに時間がかかる
  • 手数料が高い
  • トラブルがある
  • 大量に売ろうとすると手間も増える

と、デメリットはかなり多いのですが、メリットは・・・考えてみてもあまり思い浮かばないんですよね^^;

 

いちばん簡単で早い方法はAmazonギフト券買取専門業者に売る

簡単で入金までの時間が一番早いのが、メール申し込みなどネットで買取してくれるAmazonギフト券の買取業者です。

 

最短でその日に入金してくれるので、最速です。

 

また気になる換金率も、90%〜95%となっており、オークションやフリマアプリより高値で売れるのもメリットです。

 

早くて高く売れるなら、そっちのほうが断然いいですよね。

 

金券ショップのように、わざわざ出向いていったのに、「買取不可」ということもありません^^

 

おすすめAmazonギフト券買取専門業者 比較

買取業者を比較するポイントですが、僕は換金率(買取率)と手数料を重視していました。

 

確実に今日現金化したい!など特別に急ぐ方は、入金までの時間もチェックしておいたほうがいいのですが、多くの業者が「最短5分から当日中の入金が可能」となっていますよ。

 

Amazonギフト券 買取業者の中には悪徳業者もいて、掲載されている換金率より下げてくる業者もいるのが事実です。

 

そういったことがない安心できる業者だけを選んでみました。

 

一番おすすめは、【満ゾク】という業者です。

 

ここは最大95%の買取で、即日買取&即日入金ができるので、誰に対しても一番おすすめできるAmazonギフト券買取業者です。

 

Amazonギフト券の使いみち

30歳を目前に控えたアラサー女子です。制作会社に転職して2年目、仕事内容は編集やライターのアシスタントをしています。

 

いつかライターとして独り立ちするのを目標にがんばっています。

 

アマゾンのギフト券は、仕事等でよく利用しています。主に購入しているのは、コンビニなどで売っているカードタイプのもの。

 

金額を1,500円〜50,000円の間で好きな額をレジで伝えて、支払いを済ませると使用できます。金額が決まっていないので使用用途によって変えられること、どこのコンビニでもお手軽に購入できるのがとても便利ですよね。

 

仕事でボランティアとしてお手伝いをしていただいた方などのお礼に使うことが多いですね。

 

バイト代ではなく、ちょっとしたお礼なんかだと1万円以下の場合…例えば1,500円だと、お礼として現金で包むわけにもいかないですよね?

 

もし、私が受け取る側だったら次からお手伝いすることすら気がひけてしまいます。

 

そんな何かお礼がしたいけれど、その方と仕事上の付き合いのため好みなどを把握してないって時や、好みを把握していても実際にギフトを購入しにお店に行くのは難しい時なんかに、コンビニで購入できるギフト券が使い勝手がよいと思います。

 

購入する金額としてはお手伝いいただいた分量などにもよりますが、1,500円?5,000円はが多いですね。

 

こちらとしては選ぶ手間もなくなりますし、プレゼントされた側も好きなものを購入することが出来ますので、これほど双方にとって負担にならなくて喜んでいただけるものはそうそう見当たりません。

 

そして現金を渡すよりずいぶんと気が楽ですよね。20代前後?30代ぐらいの方なら、ネットショッピングをされない方のほうが少数派かと思いますし、アマゾンならネットショッピング大手ですので、大概の物は揃っているかと思います。

 

欲しいものがギフト券より少しオーバーしたとしても、その分を自分で支払って購入することができるのも嬉しいですよね。

 

自分で購入を躊躇っていたけれど、そのギフト券と合わせて手にいれることができますし。実は私もそうやってアマゾンのギフト券を使用したことがあります。

 

下手にプレゼントを選んで喜んでもらえないより、アマゾンギフト券を利用して、プレゼントする方が喜んでいただけるかと思うので、これからも利用したいと思います。

↑ PAGE TOP